after-followアフターフォロー

私たちが大切にするアフターフォローの考え方

住宅設備は、買って終わりではなく、その後も長いお付き合いとなるパートナーです。
しかし、住宅設備を購入する際、お客様が気にされるのは、価格・機能・利便性といった部分がほとんどです。

私たち安心頼ホームは、購入は、あくまでお客様とのお付き合いのスタートであり、
お客様の快適な暮らしのために、本当に大切なのは、その後のアフターフォローだと考えています。
そこで『アフターフォローで失敗しない会社選び』を、いくつかのポイントに分けてご説明いたします。

ぜひ、ご購入先を検討される際の参考にしてみてください。

アフターフォローで失敗しない会社選びのポイント

オール電化・太陽光発電・家庭用蓄電池・屋根のリフォーム。
いずれも設置後は、10年以上使い続ける住宅設備です。
どの会社で買うかを決めるのは一時のことですが、長きにわたり使用し、付き合い続ける設備です。

特に、オール電化や屋根のトラブルなどは、快適な暮らしを一変させるだけでなく、
後々、もっと大きなトラブルを引き起こしかねません。
「トラブルを未然に防ぐためには?」「どのようなアフターフォローをしてくれるか?」
という視点での会社選びは、実は非常に重要なのです。

#01施工事例が豊富である

設置後のトラブルで最も多いのが「施工不良による不具合」です。
これらはそもそも、その製品自体の施工実績が少ないことが原因。
工事担当者の経験に左右されてしまうトラブルのため「施工事例が豊富か?」を
事前に確認しておくことで、無用なトラブルを避けることができます。

#02営業担当者が工事についてもよく知っている

「売ること」だけを重要視している会社は、営業担当者が、実際の工事についてよく分かっていないケースがあります。
ひと口にオール電化や太陽光発電といっても、メーカーによってサイズや特長は、さまざまです。
ご家族形態やお宅の立地などでも選び方が変わる場合もあるため、
工事のことまで詳しく知っておかなければ、後々のトラブルの原因となります。

#03優良販売施工店は独自補償を付けている

現在、日本には数千社という販売店が存在しますが、そのうち98%の販売会社は独自補償はつけていません。
通常、ほとんどの製品にメーカー保証が付いていることが多いですが、
あくまでも本体の内部的な不具合のみで、外的要素の自然災害補償は付いておりません。

近年、自然災害のニュースが多く取り上げられているなかで多く報告されているのが、
『風災、水災、落雷』による被害です。通常、販売店で設置工事されたお客様が自然災害を受けた場合、
100%自費修理及び買い替えを余儀なくされています。

優良販売施工店では、独自の自然災害(火災・破裂・爆発・落雷・風災・雪災・倒壊など)を
補償しているところもありますので、販売店を選ぶ重要ポイントにもなり、取り扱いしている商品に自信があるこそ、
手厚い補償をしているということになります。

#04定期的なメンテナンスサービスの提案がある

一部の会社では、故障後の買い替え需要獲得のために、
機器の耐用年数をできるだけ長くするためのメンテナンスについて、詳しく説明しないところもあります。

お客様自身でできるお手入れのアドバイスや、工事会社が行う点検・メンテナンスサービスなど、
機器をより長く快適に使うために、どのようなサポートがあるのかを、事前にしっかりと確認しましょう。

#05地元の会社でスピード対応をしてもらえる

万が一、設置後に不具合が生じても、メーカー保証により無償交換などの対象になることも多くあります。
しかし、工事会社からすると、こういった不具合の対応は売上にならない業務のため、
なかには、お客様自身でメーカーに連絡を、と言われてしまったり、
1週間近く待たされたりと、対応を後回しにされてしまうこともあります。

そこで「少なくとも県内(できれば車で30分圏内)にある会社で
スピード対応をしてもらえるか」という視点で会社を選ぶことも重要です。
価格ももちろん大切ですが、長く使用する住宅設備だからこそ、
このようにアフターフォローの視点から見た5つのポイントでも比較していただき、
安心・安全な機器設置・リフォームができる会社をお選びいただければと思います。

また、安心頼ホームでは出張による、ご説明・施工事例紹介・無料見積りも行っております。
一度、他社様と比較されてみたいという方は、ぜひお気軽にお問合せください。