faq買取単価が下がっているけど、元は取れるの?

買取単価が下がっているけど、元は取れるの?

2021.4.7

太陽光発電の余剰電力の買取単価は、設置するために掛かる製品費用や工事費用から逆算し、10年程度で元が取れるように設定されています。

なぜ買取単価が下がっているかというと、量産効果が出てきて製品費用が安くなっているからなのです。
これからの設置でも、問題なく経済メリットがあると言えます。