blog-staffニチコンの蓄電池11.1kWh 7. 見守り安心モニターについて

ニチコンの蓄電池11.1kWh 7. 見守り安心モニターについて

2021.4.16

皆さんこんにちは。
福岡、鹿児島、佐賀、宮崎で蓄電池なら安心頼ホームにおまかせ!
安心頼ホームの北丸です。

今回は、前回に引き続き11.1kWh< ESS-U2M >についてお伝えします。
今回のテーマは『見守り安心モニターについて』です。

ニチコンの蓄電池の室内リモコンには「見守り安心モニター」という機能が搭載されています。
この「見守り安心モニター」とは、蓄電池を操作するリモコンをネットワークに接続し、蓄電システムの状態を24時間サーバーで分析することが出来る機能です。
ネットワークに接続し分析することで、蓄電池のメンテナンスを行ったり、新しいシステムをダウンロードしたりするなど、常に安全を見守ることが出来ます。

電力会社の出力抑制などにも、このネットワーク経由でソフトウェアをアップデートして対応出来ます!
また、将来的には街や地域ごとに電力をマネジメントしたりするバーチャルパワープラント(VPP:仮想発電所)の役割を担うことも可能で、その他エネルギーインフラの発展にも対応することが出来ます!導入後の最新サービスも活用出来るのは嬉しいですよね!

福岡、鹿児島、佐賀、宮崎で蓄電池の設置を検討されているあなた!
ご相談、お問合せ、お見積は安心頼ホームまで、お気軽にどうぞ!