blog-staffニチコンの蓄電池 11.1kWh 4. 充電時間と非常時の電力使用可能時間について

ニチコンの蓄電池 11.1kWh 4. 充電時間と非常時の電力使用可能時間について

2021.4.16

皆さんこんにちは。
福岡、鹿児島、佐賀、宮崎で蓄電池なら安心頼ホームにおまかせ!
安心頼ホームの北丸です。

今回は、前回に引き続きニチコンの蓄電池11.1kWh< ESS-U2M >についてお伝えします。
今回のテーマは『充電時間と非常時の電力使用可能時間について』です。

このニチコンの蓄電池11.1kWh< ESS-U2M >の充電時間なのですが、公表はされておりません。11.1kWhと大容量なので、オムロンの蓄電池のように2時間程度での高速充電は出来ません。ちなみに同じニチコンニチコンの蓄電池 単機能タイプ12kWh< ESS-U2L>の充電時間は、通常使用状態で4時間程度とされています。

非常時の電力使用可能時間はニチコンの算出によると、
「リビング用シーリング照明・冷蔵庫・液晶テレビ・携帯電話充電器」など標準的な家電を
使用する場合、蓄電池に100%充電されていれば最大で24時間利用可能です!
またこの蓄電池は、常時備えておける3.3kWh(30%)の電力を通常時は使用せずに非常時のために蓄えておく設定になっています(工場出荷時)。その為、いつ停電が発生しても標準的な家電を使用する場合、約7時間は使用し続けることが可能です。

最大で24時間も使用することができるので、短期間の停電ならば完全に対応出来ます。また太陽光で発電した電気を貯めなおすことで長期の停電にも対応出来るので、さらに安心ですね!

福岡、鹿児島、佐賀、宮崎で蓄電池の設置を検討されているあなた!
ご相談、お問合せ、お見積は安心頼ホームまで、お気軽にどうぞ!