blog-staffニチコンの蓄電池 11.1kWh 2. 選べる2つの運転モード:経済モード

ニチコンの蓄電池 11.1kWh 2. 選べる2つの運転モード:経済モード

2021.4.16

皆さんこんにちは。
福岡、鹿児島、佐賀、宮崎で蓄電池なら安心頼ホームにおまかせ!
安心頼ホームの北丸です。

今回は、前回に引き続きニチコンの蓄電池11.1kWh< ESS-U2M >についてお伝えします。
今回のテーマは『選べる2つの運転モード:経済モード』です。
ニチコンの蓄電池11.1kWh< ESS-U2M >には、「経済モード」と「グリーンモード」と運転モードが2つあります。
太陽光で作った電気をより有効活用する方法として、「売電するか」「自家消費するか」を各ご家庭の電気使用状況や時期に合わせて選択・変更することが可能です。
今回はこの2つの運転モードのうち、「経済モード」についてお伝えします。

この「経済モード」とは、太陽光で発電した電気を売電し優先的に回し、売電収入による経済メリットの最大化を行うモードです。
安い深夜の電力を蓄電池の貯め、その電気を太陽光発電がストップする早朝や夕方以降に放電します。太陽光発電の電力は家庭内で使用し、その余剰分は全て電力会社に売電します。
このニチコンの蓄電池では、太陽光が発電している昼間の時間は蓄電池からの放電を停止するので、「ダブル発電」になりません。このダブル発電になると、売電単価が20%程度下がってしまいます。自動で放電をストップしてくれるのは嬉しいですよね!

この経済モードならば、太陽光の余剰電力を売電しながら、太陽光で作った電気と深夜の安い電気で家中の電気を賄い光熱費を削減するので、多くの経済メリットを得ることが出来ます。

福岡、鹿児島、佐賀、宮崎で蓄電池の設置を検討されているあなた!
ご相談、お問合せ、お見積は安心頼ホームまで、お気軽にどうぞ!