blog-staffニチコンの蓄電池 単機能タイプ12kWh 6. 設置場所・設置環境について

ニチコンの蓄電池 単機能タイプ12kWh 6. 設置場所・設置環境について

2021.4.16

皆さんこんにちは。
福岡、鹿児島、佐賀、宮崎で蓄電池なら安心頼ホームにおまかせ!
安心頼ホームの北丸です。

今回は、前回に引き続きニチコンの蓄電池 単機能タイプ12kWh< ESS-U2L>についてお伝えします。
今回のテーマは『設置場所・設置環境について』です。

ニチコンの蓄電池 単機能タイプ12kWh< ESS-U2L>は、屋外設置型の蓄電池です。
屋外設置型なので、「高温多湿にならない場所」や「直射日光が当たらない場所」等の設置環境への条件はありますが、生活スペースを奪うことがないのでオススメです
この蓄電池は12kWhと大容量な分、W 1060 × H 1250 × D 300 mmと本体も大きいので屋外設置型は納得ですね。

設置可能な周辺温度は「-30~+40°C」ですが、使用可能な周辺温度は「-20~+40°C」です。-20°Cまで対応している蓄電池は珍しいです!
よっぽど寒い地域でない限り-20°Cを下回る事は無いと思いますが、屋外設置なので少しだけ注意が必要ですね。しかし、氷点下に対応している蓄電池は多くはないうえ、-20°Cまで対応しているのは安心ですね!

また重塩害地域への設置には対応していませんが、海岸より300m以上離れた直接潮風が当たらない場所には設置可能です。

福岡、鹿児島、佐賀、宮崎で蓄電池の設置を検討されているあなた!
ご相談、お問合せ、お見積は安心頼ホームまで、お気軽にどうぞ!