blog-staffオムロンの蓄電池 6.5kWh< KP-BU65-A > 5. ハイブリットパワコンについて

オムロンの蓄電池 6.5kWh< KP-BU65-A > 5. ハイブリットパワコンについて

2021.4.16

皆さんこんにちは。
福岡・鹿児島で蓄電池なら安心頼ホームにおまかせ!
安心頼ホームの北丸です。

今回も、引き続きオムロンの蓄電池6.5kWh< KP-BU65-A >についてお伝えします。
今回のテーマは『ハイブリットパワコンについて』です。
オムロンの蓄電池6.5kWh< KP-BU65-A >は独立型のパソコンとハイブリットパワコンの両方に対応しています。

この「パワコン」とは太陽光パネルで発生させた直流の電気を、家庭で使える交流の電気に変換する装置です。

一般的な単独型の蓄電池の場合、太陽光発電と蓄電池のそれぞれにパワコンが必要です。
太陽光発電で作った電気を蓄電池に貯める場合、
太陽光で発電された電気は一度ご家庭で使用出来るように交流に変換されているため、
さらに直流に変換しなおして蓄電するため、2台のパワコンが必要になっています。

電気は変換するたびに、ロスが生じてしまうため、パワコンが一つのハイブリッド型蓄電池ならば、ロスを減らせます。

しかしハイブリッドパワコンは機能が良い分値段も高いうえ、既存のパワコンを廃棄しなくてはならないデメリットがあります。
ご家庭に合わせて選択出来るのは、嬉しいですよね!

福岡・鹿児島で蓄電池の設置を検討されているあなた!
ご相談、お問合せ、お見積は安心頼ホームまで、お気軽にどうぞ!