blog-staffオムロンの蓄電池6.5kWh< KP-BU65-A > 1. 容量と出力

オムロンの蓄電池6.5kWh< KP-BU65-A > 1. 容量と出力

2021.4.16

皆さんこんにちは。
福岡・鹿児島で蓄電池なら安心頼ホームにおまかせ!
安心頼ホームの北丸です。

今回からは、オムロンの蓄電池(6.5kWh< KP-BU65-A >)について書いていきます。
今回のテーマは『容量と出力』です。

オムロンの蓄電池には、6.5kWhの< KP-BU65-A >と9.8kWhの< KP-BU98-B >の2種類のモデルがあります。
ご家庭の電力使用量に合わせて、蓄電池の容量を選べるという事は嬉しいですね。
ただし、電力変換効率が93%、放電深度がおよそ90%ですので、実際に使用する際には、およそ5.4kWhしか使えないという点も要注意です。
また、9.8kWhのモデルは、電力変換効率が94%、放電深度がおよそ90%ですので、およそ8.3kWhが実際に使用出来る容量です。
月の電気代が1万円程度のあまり電気を使わないご家庭なら、6.5kWhのモデルで十分活用出来ます!
毎月1万円以上電気代を払っているご家庭には、大容量の9.8kWhのモデルをオススメします。

通常時の出力は2.5kWで、停電時の特定負荷の出力が2.0kWです。
なので、停電時でも出力の合計が2000Wまで電化製品を使えます!
他の蓄電池の多くは1500Wしか使えないので、2000W使えるのは安心ですね。

また、オムロンの蓄電池はEchonet-Liteに対応しているので、HEMSで一元管理してモニタリングする事が出来ます!

福岡・鹿児島で蓄電池の設置を検討されているあなた!
ご相談、お問合せ、お見積は安心頼ホームまで、お気軽にどうぞ!