blog-staff設置・工事・メンテナンス 7. 家庭で出来るメンテナンス(お手入れ)

設置・工事・メンテナンス 7. 家庭で出来るメンテナンス(お手入れ)

2021.4.16

皆さんこんにちは。
福岡で蓄電池なら安心頼ホームにおまかせ!
安心頼ホームの北丸です。

今回のテーマは『家庭で出来るメンテナンス(お手入れ)』です。
このメンテナンスに関するご質問もお客様からよく頂きます。

蓄電池の導入を検討している方は、蓄電池も他の家電製品と同じように、「日常の中でのメンテナンスや、お手入れが必要なのか」「それとも販売店にお願いして見てもらえばいいのか」と、疑問に思われているのでは無いでしょうか。

それに対する答えは、「基本的にはメンテナンスには必要ありません。」です。

蓄電池は、その蓄電システムや蓄電セルは完全に箱の中に入っている為、メンテナンスや修理を行う為にはその箱を開ける必要があります。
しかし、蓄電池の内部は、スマートフォンやパソコンとは違い、ご家庭の電気をまかなう事が出来るほどの大容量です。当然高電圧になっており、資格を持っていない方が、下手に操作しようとすると、感電などの大事故になる恐れがあります。

取り扱い説明書にも記載されていますが、蓄電池のメンテナンスについては、「通風口のフィルター掃除」や「蓄電池の箱が汚れていれば拭く」といった程度しか行う必要はありません。
むしろ、それ以上はとても危険ですので、お客様で他のメンテナンスをするのはおやめください!

福岡で蓄電池の設置を検討されているあなた!
ご相談、お問合せ、お見積は安心頼ホームまで、お気軽にどうぞ!