blog-staff設置・工事・メンテナンス 6. 工事内容について

設置・工事・メンテナンス 6. 工事内容について

2021.4.16

皆さんこんにちは。
福岡で蓄電池なら安心頼ホームにおまかせ!
安心頼ホームの北丸です。

今回のテーマは『工事内容について』です。
いざ蓄電池を導入しようと思っても、実際にどのような設置工事が必要で、どういう手順で行うのか、なかなかイメージ出来ないですよね?

最初に、現場調査を行います。
蓄電池を設置しようと検討している場所に十分なスペースがあるか確認します。
また、取り付けの作業を行うスペースも必要となるので、そのスペースも十分考慮します。

次に、蓄電池を搬入する経路が確保出来るかも確認します。
トラックを停める場所から設置場所まで、無事に搬入出来るかを、特に幅に注意して確認します。
また、蓄電池は、玄関とは逆の、真裏の部分に設置する事が大概ですので、注意が必要です。

これらが終わってから、ご注文をいただければ、工事日を決定します。
工事は1日半~2日かかります。

まず工事初日は、基礎作りです。
設置したい場所を、水平になるように調整しながら、基礎エコベースを設置します。
そして、その中に、傾きの無いようにコンクリートを打ち、完全に固まるまで待ちます。

続いて2日目は、1日目に工事した基礎の上に蓄電池本体を設置します。
蓄電池を搬入し、基礎にアンカーボルトで固定します。
蓄電池設置の取り付け工事は、これで完了です。

次に、配線の工事を行います。
蓄電池と屋内、屋外の配線を接続していく作業です。HEMSも併設する場合、そちらの配線工事もあります。

そして、最後に試運転を行い、問題が無ければ無事完成です!

以上が蓄電池の設置工事の内容になります。イメージは出来ましたか?

福岡で蓄電池の設置を検討されているあなた!
ご相談、お問合せ、お見積は安心頼ホームまで、お気軽にどうぞ!