blog-staff蓄電池購入の支払い方法 2. リフォーム時に導入(リフォームローンに組み込む)

蓄電池購入の支払い方法 2. リフォーム時に導入(リフォームローンに組み込む)

2021.4.16

皆さんこんにちは。
福岡で蓄電池なら安心頼ホームにおまかせ!
安心頼ホームの北丸です。

今回のテーマは『リフォーム時に導入(リフォームローンに組み込む)』です。

蓄電池をどこで誰から買うか決めれば、最後は支払い方だけですね。
蓄電池購入の支払い方は大きく分けて以下の4つがあります。
1.新築の場合:住宅ローンに組み込む
2.リフォームの場合:リフォームローンに組み込む
3.太陽光発電とセットで導入する場合:ソーラーローンに組み込む
4.蓄電池のみの場合:ソーラーローンを組む

今回はリフォームの場合での、支払い方について、ご説明します。
リフォームの際に併せて蓄電池も購入する場合は、リフォームローンに組み込みます。
お宅のリフォームをされる時、修理や小工事程度だと現金で支払われるケースが多いです。
しかし、部屋まるごとの改装や増改築など、大規模のリフォームの場合は、ローンを組みます。
それをきっかけに、太陽光発電や蓄電池も併せてローンを組み導入し、ご家庭をスマートハウスにする事で、光熱費削減や停電時対策にもなります。さらに、環境にやさしいエコな家にもなります!

しかし、ローンの総額が増えてしまうので、場合によっては審査が通らない恐れもあります。

とはいえ、せっかくの機会ですので、
近々リフォームを検討されている方は、太陽光発電や蓄電池の導入も併せて検討してみてはいかがですか。

福岡で蓄電池の設置を検討されているあなた!
ご相談、お問合せ、お見積は安心頼ホームまで、お気軽にどうぞ!