blog-staff蓄電池購入のポイント 9. 非常時の出力

蓄電池購入のポイント 9. 非常時の出力

2021.4.16

皆さんこんにちは。
福岡で蓄電池なら安心頼ホームにおまかせ!
安心頼ホームの北丸です。

今回のテーマは『非常時の出力』です。
蓄電池購入のポイントとして、非常時の出力も確認する事を
おススメします!

停電時の対策も兼ねて、蓄電池の導入を検討されている方が多いかと思います。
実際に停電時に、どの程度の電化製品が使えるかは、製品の「非常時の出力」によって異なります。

以下が主な製品の「非常時の出力」です。

メーカー

品番

非常時の出力

オムロン

KP-BU65-A

1.5kVA

オムロン

KP-BU98-B

2.0kVA

東芝ライテック

ENG-B7430A5-N

2.0kVA

東芝ライテック

ENG-B5048C1-N1

2.0kVA

長州産業

CB-LMK64A

1.5kVA

Panasonic

LJB1146

2.0kVA

4Rエナジー

EHB-240A040

2.0kVA(最大3.0kVA)

伊藤忠商事

LL3098HOS

3.0kVA

ニチコン

ESS-H1L

2.95kVA(最大5.9kVA)

ニチコン

ESS-U2L

2.0kVA

ニチコン

ESS-U2M

2.0kVA

京セラ

EGS-LM1201

2.0kVA

京セラ

EGS-ML0650

1.5kVA

※「kVA」は、消費電力を表す単位で「kW」に電力のロスを加えたものになります。
ほとんど「kW」と変わらないので、「kW」だと思ってください。

一番小さい1.5kVAでも、
照明3つ:150W、エアコン(冷房):650W、テレビ:150W、
冷蔵庫(40L):190W、携帯電話の充電:15W、パソコン:100W
が同時に、使う事が出来ます。

大きい3.0kVAなら、さらに電子レンジ:1500Wや洗濯機(8kg):600W、IH調理器(弱):700Wなどが使えます。

停電時にどの電化製品を使いたいかも、蓄電池選びのポイントにしてくださいね!

福岡で蓄電池の設置を検討されているあなた!
ご相談、お問合せ、お見積は安心頼ホームまで、お気軽にどうぞ!