blog-staff蓄電池購入のポイント 5.費用対効果について

蓄電池購入のポイント 5.費用対効果について

2021.4.16

皆さんこんにちは。
福岡で蓄電池なら安心頼ホームにおまかせ!
安心頼ホームの北丸です。

今回のテーマは『費用対効果について』です。
費用対効果は、導入を検討する方にとって、大切な事ですよね。

蓄電池のメリットは、
「経済メリット」「環境メリット」「非常時の備えとしてのメリット」
と、3つあります。

「経済メリット」は各ご家庭の電気使用状況をもとに計算すれば、数値として出てきます。
一般的な家庭での設置で、月々の経済メリットは2000円程度となります。

しかし「環境メリット」と「非常時の備えとしてのメリット」は、数字として、表せません。

電気を作る過程で、CO2などの温室効果ガスを出している九州電力の火力発電から、電気を買わない事で、温室効果ガスの総排出量は削減され、地球温暖化対策となります。

環境問題を改善するためには、莫大な資金が必要となります。
私たちがコツコツと取り組んでいく事が、重要です。
また、私たちの子供たちの代の為と思うと、お金では表せませんよね。

非常時についても、ご家族の安全は、お金には代えられないものですよね。

蓄電池は、いわば停電時の「保険」のようなものです。
保険に費用対効果を考える事は、少ないと思います。

福岡で蓄電池の設置を検討されているあなた!
ご相談、お問合せ、お見積は安心頼ホームまで、お気軽にどうぞ!