blog-staff蓄電池の賢い使い方1.使い方・モード設定について

蓄電池の賢い使い方1.使い方・モード設定について

2021.4.16

皆さんこんにちは。
福岡で蓄電池なら安心頼ホームにおまかせ!
安心頼ホームの北丸です。

今回のテーマは『使い方・モード設定について』です。

蓄電池には様々な使い方・モードがあり、生活スタイルなどに応じて設定が出来ます。
その使い方・モード設定によって、得られるメリットが変わってきます。

モード設定の操作は、特に難しくはありません。
ボタンやタッチパネルでの、簡単なモード設定の操作のみで変更出来てしまいます。

様々なモードがあるのですが、
今回は、多くの蓄電池で標準搭載されている基本的なモードを紹介します。

多くの蓄電池で標準搭載されている基本的なモードは以下の3つです。

・「経済優先モード」
深夜の安い電力を蓄電池に貯めて、昼間の太陽光発電が売電していない時間帯に使用して、光熱費を安く抑えるモード

・「環境優先モード」
太陽光発電で作った電気を売るのでは無く蓄電池に貯め、夜間に蓄電池から使用する事で、電力会社からの電気の購入をなるべく減らし、環境に貢献するモード

・「蓄電優先モード」
非常時の停電に備え、常に蓄電池に多くの電気が充電されているように保っておくモード

他にも、機種ごとの特徴のあるモード設定があります。
それについては、蓄電池ごとの記事で紹介いたします!

福岡で蓄電池の設置を検討されているあなた!
ご相談、お問合せ、お見積は安心頼ホームまで、お気軽にどうぞ!