blog-staff蓄電池の基礎知識18.メンテナンスについて

蓄電池の基礎知識18.メンテナンスについて

2021.4.16

皆さんこんにちは。
福岡で蓄電池なら安心頼ホームにおまかせ!
安心頼ホームの北丸です。

今回のテーマは『メンテナンスについて』です。
蓄電池を導入して使っていくうえで、必要なメンテナンスについてご説明します。
正直、蓄電池のメンテナンスは、あまり頻繁にはありません。
ご家庭で出来るメンテナンスは、通風口のフィルター掃除程度です。
あとは、異常な発熱や、異音、異臭などを発見するぐらいです。
充放電の履歴も、モニターやリモコンから確認出来るので、何か問題があればそこから気付く事が出来ます。

ただし、何か異常に気付いても決して自分で直そうとは、しないでください。
蓄電池の内部は、高電圧となっており、大変危険です。
なので、何か異常があったとしても自分で蓄電池を開けて触ろうとはせずに、お近くの販売店まで、すぐにお問い合わせください。

また、万が一の故障時でも、メーカーの保証期間内であれば、メーカーに対応してもらえます。
容量の保証があれば、経年劣化で一定値よりも蓄電容量が下がってしまった場合、無償で蓄電池の交換をしてもらえます。
親切な販売店に多くは、自主的にメンテナンスサービスを行っているので、問題の早期発見や対応をしえもらえます。

このように、蓄電池はご家庭では、特別な手間をかける事無く、
安心して使っていただけるものなのです!

福岡で蓄電池の設置を検討されているあなた!
ご相談、お問合せ、お見積は安心頼ホームまで、お気軽にどうぞ!