blog-staff蓄電池の基礎知識17.太陽光パネルの寿命について

蓄電池の基礎知識17.太陽光パネルの寿命について

2021.4.16

皆さんこんにちは。

福岡で蓄電池なら安心頼ホームにおまかせ!

安心頼ホームの北丸です。

今回のテーマは『太陽光パネルの寿命について』です。

前回は蓄電池の寿命について、お話しましたが、太陽光パネルの寿命はどのぐらいでしょうか?

今回は、太陽光パネルの寿命について、お伝えします。

前回、蓄電池の寿命は、実際に20年や30年間、長期間使われた事例が無いため、確実な情報では無い、とお伝えしました。

実は、太陽光パネルは長期間使用された事例があります。

千葉県佐倉市のソーラーエネルギーセンターで、34年間、正常に運転しております。

30年以上前に作られた太陽光パネルです。

現在は、技術も向上しているので、30年以上使えるのは間違いないでしょう!思っていたより長寿命じゃないですか?

この太陽光パネルの寿命を知って、一つ疑問を抱かれた方がいると思います。

「固定買取期間は10年間じゃなかった?残りの20年間はどうするの?」と思ったのでは無いでしょうか?

これに関しては、別のテーマでご説明いたします!

福岡で蓄電池の設置を検討されているあなた!

ご相談、お問合せ、お見積は安心頼ホームまで、お気軽にどうぞ!