blog-staff蓄電池の基礎知識14.蓄電池の大きさ・重さについて

蓄電池の基礎知識14.蓄電池の大きさ・重さについて

2021.4.16

皆さんこんにちは。
福岡で蓄電池なら安心頼ホームにおまかせ!
安心頼ホームの北丸です。

今回のテーマは『蓄電池の大きさ・重さについて』です。

蓄電池の大きさなんて、あまりイメージ出来ないですよね。
実物を見た事無い方がほとんどだと思います。

蓄電池って意外と大きいのですよ。
私も初めて生で見た時はビックリしました。

どのくらいの大きさなのかというと、
身近なもので、「エアコンの室外機」をイメージしてください。

屋内設置の蓄電池は、エアコンの室外機とほとんど同じ大きさです。
屋外設置の蓄電池は、およそ室外機2つ分です。

重さは、
屋内設置の蓄電池は、60㎏~170㎏
屋外設置の蓄電池は、120㎏~250㎏程になります。

意外と大きくて重いですよね。
屋内設置の蓄電池でも、十分大きいので
部屋のスペースを潰してしまいます。
しかし大きい分、容量も出力も、しっかりとしています。

小さいポータブルの蓄電池もあるのですが、
小さい分、容量が小さくなってしまい十分に蓄電池のメリットを活かせません。

蓄電池の大きさや容量など、どの商品がいいのか迷ってしまったら
お気軽にお問い合わせください!

福岡で蓄電池の設置を検討されているあなた!
ご相談、お問合せ、お見積は安心頼ホームまで、お気軽にどうぞ!