blog-staff蓄電池の基礎知識7.蓄電池の補助金について

蓄電池の基礎知識7.蓄電池の補助金について

2021.4.16

皆さんこんにちは。
福岡で蓄電池なら安心頼ホームにおまかせ!
安心頼ホームの北丸です。

今回のテーマは『蓄電池の補助金について』です。

前回は、蓄電池の市場価格について説明させていただきました。
日本政府は、地球温暖化対策などとして、
リチウムイオン蓄電池を一大産業に育て普及させたいと思っています。

しかし、蓄電池は安くは無い商品なので、日本政府からリチウムイオン蓄電池に
大規模の補助金を出すなど、生産・販売を後押ししています。

実際に「蓄電池容量1kWhにつき3万円と施工費一律5万円」の補助金が出ておりました。
申請が殺到したために、予算額を使い果たしてしまい、終了してしまいました。
しかし、すぐに新しい補助金は出ると予想されております。

県や市からも補助金は出ており、
実際に福岡市では、「機器費の2分の1(上限:40万円)」、
久留米市では「蓄電容量1kWh当たり2万円(上限:機器費の3分の1または10万円のいずれか低い額)」の補助金が出ています。

国の補助金の再開や、各自治体から補助金への情報収集は、とても大切ですね。
もちろん、このブログでも補助金などの最新情報を、どんどんお伝えしていきます!
ぜひ補助金を活用して、お得に蓄電池を導入してください!

福岡で蓄電池の設置を検討されているあなた!
ご相談、お問合せ、お見積は安心頼ホームまで、お気軽にどうぞ!